株式会社アストレイズ
お問い合わせ 電話 メニュー
ブログ

カテゴリー

月別アーカイブ

『イベント』カテゴリーの投稿一覧

祝辞2017.11.5.

「スピーチとスカートは短い方が良い」

M-1優勝した華丸大吉のネタです。

それが、笑ってられなくなりました。

人生初の、結婚式の祝辞です。

めでたい事なんですよ。会社を興してはや6年。

既婚者は、私を含め3名。でも皆、既婚者状態でのアストレイズに来た人間なので、

アストレイズの人間として結婚する人が出るのは初めての事。

とは言え、手放しにおめでとーってわけに行かない。

なにせ、たまに忘れるのだが、ってことは、会社の代表者として出席して、なんらか、お祝いの言葉等述べなくてはならない。

なんじゃそりゃそりゃ。

どーしよー。やった事無いよー。

他人の結婚式の祝辞なんて、校長先生の言葉並みに聞き飛ばして来たからなー。

めでたいんだから、おめでとー!ってわけには行かないんだろーなー。

そんなワケで、必死で原稿を作り、当日現場で焦らないように、プリントアウトを前日から胸ポケットに潜ませ、

イザ、目指すは岡山。

え…

岡山?

 

まだ火も開けてない11月の早朝は、寒い…

 

最終日は、町ブラです。2017.10.8.

今日は、色々怪しげなオモチャがモヤモヤする、台北の町をぶらぶらします。

そんなわけで、3日目。

当初の予定では、早朝便で日本に帰るつもりの、全く予定を入れてなかった一日。

色々仕事もたまっていたので、早く片付けないと。

ところが、どうやら台湾で、GUNDAM Docsなるガンダムのイベントが有るらしい。で、それが、この日曜日にやるってんで、フライトを延ばして、見学に行く事に。

で、一緒に行っていた今回の功労者たる、今回の仕事の窓口になってくれた、弊社の台湾人デザイナーの方は、台湾時代最後の仕事の、台湾初の国産ロボットアニメの発表会が有るらしく、メインメカデザイナーとして、出席するため、朝ホテルで別れ、台北一人旅です。

前日までの、熱く若い台湾人のクリエイター達と過ごした、非常にテンション高い日々と違い、完全にのんびりムード。愛用のヘッドフォンで音楽を聴きながら、いい加減勝手知ったる街に繰り出す。

まずは、台北駅の近くの問屋街で、オモチャあさり。

というか、市場調査。

台湾は、アメリカ、韓国、日本のオモチャが面白おかしく混ざった楽しいマーケット。昔は中国メーカーが結構な商品を入れていたのですが、最近は、韓国のメーカーが強く、前回はYOUNGTOYSのTOBOTやバイクロンズが大きく棚を取っていたのですが、今回は、アカデミーのT-バスター関係の商品が大きく幅を利かせてました。

ああ、あんな喉から手が出る程欲しかったT-バスターのプラモ達が、普通に並んでる!

こないだネットでなんとか探して買っちゃったよ。

もとい、逆に、日本の商品は、トミカプラレールの様な定番は強いのですが、戦隊とライダーが、丁度切り替え時期らしく、あまり見かけませんでした。

で、台北駅に戻り、電車で移動。

GUNDAM Docsへ。

実は、だいぶ前に、このイベント限定のアストレイのデザインをしていたので、イベントが有るのは知っていたのですが。

金さんです。東山の。

よもや、自分が台湾に来ているタイミングでそんなイベントがあるとは気付かなかったあたり、アホですね。

まずは、この立像のインパクト!6メートルのガンダムとザクが、灼熱の熱帯の中、皆さんをお迎え。

非常に面白いイベントで、統一時代百貨というブランド品等を注進に扱う台湾の百貨店で行われてまして。

2階のテラスに、この立像と、物販コーナー。

物販コーナーには、長蛇の列。変わりやすい島の転機は、日光が降り注ぐ中、雨がぱらつく訳の判らない天気にも関わらず、頑張る皆さん。その熱意に感動です!

で、そこから5階までの各フロアで、商品展示、立像展示、大河原先生の原画展示と、小規模の展示が有る感じ。

予想以上の人の入りに、向こうのガンダムファン達のパワーを感じました。

とは言え、そこまで時間がないので、物販に並ばなかったので、あっさり終ってしまい再び台北駅へ。駅で、どうしても乗りたかった、桃園空港までの台湾の新幹線のチケットを取る。

あとは、と、三越デパートのオモチャ売り場で、もう少し視察をしたら、テキトーなお店でご飯を食べて、ミッション完了。

ようやく帰路につきます

とは言え、今回お会いした台湾の様々なクリエイター達の若いパワーは凄く、今回のメインで有るオモチャショーの視察でも思ったのですが、打ちに秘めた爆発力みたいなもの。追いかける側だからこその強い力に感銘を受けました。

あと、アジアでの阿久津人気の高さにも感動。

こちらもフンドシを締め直さんとあかんなー。

ちょっと、海外出張。2017.10.5.

会社をはじめて、はや5年。初の海外出張です。

とは言え、今までにも3人ニューヨークトイショー視察には出しているので、僕が、はじめて、というだけなんですけど。

なんと、弊社の台湾人スタッフの前職のツテで、向こうのオモチャ会社さんに台湾のトイショーに招待されてしまいました!

グローバル!

とは言え、今年の2月に、アストレイズ5周年特別社員旅行in台湾弾丸ツアーを決行したばかり。

個人旅行も含むと、なんと4度目の台湾。

同じ国で行った回数では、最高記録ですね。

でも、大好きな国なので、嬉しい限りです。

と言う訳で、明日金曜日午後から不在になります。

携帯とメールは一応使える状態になっている筈ですので、緊急時は連絡をください。

それでは、行って来ます!

 

東京おもちゃショー2017開催。2017.6.1.

雨スタート。

今年もやって参りました。おもちゃショー。

5月の静岡ホビーショー、大阪魂NATIONとイベントが立て続いた中での、最後のイベントです。

これでようやく、一息つける。

そんな気持ちになれるぐらい、めまぐるしい1ヶ月でした。4週間に大型のイベントが3つですよ。

しかも、静岡に大阪。ゴールデンウィークの個人での旅行をふくむと、1ヶ月に新幹線に3度も乗る事になろうとは。

出張の多い仕事ならともかく、そもそも社内で集中してイラストを描いたりするのがメインの仕事。あり得ないペースです。

その総仕上げ。基本、社員全員で行く事にしているおもちゃショー。いい加減、社員も増えて来たし、今年は来客のある都合で、主に僕都合で今日の木曜日に行く事にしていたので、社内の調整も大変で、サイアク2チームにわける事も考えたのですが、やはり、おもちゃショーはこの業界最大のイベントです。

会社を休みにする位につもりじゃないと。

ただなあ。

帰りに無駄に水上バスに乗るのが好きなんですよねー。

今年は乗れないなー。

雨かー。

ヤだなー。

とは言え、楽しんできます。

 

 

新型機、投入!2017.3.14.

弊社の最も長時間働く社員。

アジリスタ。

たまに文句はいうが、基本、これ、出しといて!の一言で、黙って毎晩のように徹夜してくれる。

しかも労働基本法に引っかからない、優秀なヤツだ。

雇用してから4年。本来の耐用年数は5年なのですが、毎日、休まず働いてもらったせいか、そろそろガタがひどく、そんなとき、メーカー様から打診が。

新型機、ロールアウトしました…!

基本性能はそんなに変わらないのだが、色々オモシロ機能が追加されたらしい。

どうです?どうせ来年でサポートも切れるし…

そうですよねー。

ノセられている気がしてならないが、面白そうな新機能を見せられると、使ってみたくなるのも人のサガ。もとい、オモチャ屋のサガ。

緊急社内会議にて、いる?と聞いたところ。満場一致に。

ちなみに、同じ会議で、社員旅行熱海と台北とどっちが良い?も、満場一致で台北でしたが…

そんなワケで本日、新旧マシンの入れ替えの儀式が。

まずは、暗黒代将軍に寄ってボロボロになった…

もとい。

朝から業者さんがやって来て、内部に残った材料の除去と、洗浄を。

そういえば、外装に寄せ書きしようぜって、話してなかったっけ?

なんて言っている間に、アレよアレと言う間に、エレベーターに移動。

ルート上の大量のサンプルの山をどけて作った花道を通り過ぎてゆく。

ああ、さらば、アジリスタ。

ボクらのスーパーメカは、狭いエレベーターの中に、圧縮された業者の人と一緒に去って行った。

で、しばらくすると、

同じエレベーターから敷かれた養生ブルーカーペットを移動して、新型マシンが!

マーク2だ!

ワクワク、ワクワク。

どんな感じだろう。赤いかな。白いかな。やはり、新主役毅への交代劇と言えば、盛り上がりますよね。何を言っているんだ僕は。

で、定位置に置かれ、養生が解かれると…

あれ、どこが違うの?

外観は殆ど一緒?それとも、間違い探しのように、微妙な変化があるの?

 

あった。型番が、3100から3200に。

え、ここだけ…?

高い買い物だったのにー。

とは言え、近々に新機能もテストしてやる。

そんなワケで、6年目のアストレイズは、新マシンと共に、次のあと5年を戦って行く所存であります。

よろしくお願い致します。

なお、余談ながら、会社の通路や、今回通り道になった私の机横に積み上げられていた、未開封の台湾のサンプルや、ニューヨークトイショーのサンプル、さらに、私の私的なサンプルやら、色々仕事で購入したっきり開けていないサンプル達を、一カ所に集めていたのですが、なんとなく、それをそれっぽく並べてみると。

おお、これは良い。なんだかワクワクする。

テキトーに置いてあったサンプルが、立派なディスプレイの様だ。

よし、これ、しばらくこのまま飾っとこう。

 

 

忘れちゃいない、台湾総括。2017.3.7.

さて、台湾社員旅行後、ハードスケジュールからの会社の決算、プラス、2月の日数の少なさで、気がつくとひと月。

そろそろ、総括をしないと、忘れてしまう。

さて、実は、前の会社、個人でと、実に3回目の台北。

前の会社では、所謂一般的な観光メイン。

家族では、文化面と、自然景観面の2方向に。

今回は、完全にオモチャ屋特化と言う形で。

なにせ、地元のオタクが案内人なので、間違いない。

ただ、すこし盲点だったのが、台湾のそういった文化は思った以上に深く、

日本のフィギュアやプラモデルを売っている、日本で言うところの秋葉原的な空間は予想以上に多く、かつ、深く、気付くと、日本の古いプラモデルを見つけて買ってしまっていた(笑)

とは言え、逆に、日本の物を最も扱っているのは、そういった店舗が中心で。

一般の玩具店では、LEGO、米ハズブロのナーフやトランスフォーマー、そして、韓国のYOUNGTOYS関係の商品がメインで、そこに、タカラトミーのトミカ、プラレール、ベイブレード、それからバンダイの戦隊、ライダーとなっていて、前に見に行った韓国にように、戦隊ライダーが強い印象はなく、どちらかと言うとアメリカの玩具がメインになっている、という印象です。

ああ、そりゃ、怪しげな玩具も多いですよ。

とは言え、よく、中国、韓国、台湾には、こういった所謂パチものしかない、というのは、間違いです。むしろ、まだパチ物がある、が正解で、パチ物すら無くなってしまった日本の市場の方が、コワいと考えるべきでしょう。

実際、売り場も明確な線引きがされているようで、観光地や、夜市には、怪しげな玩具がいっぱい有り〼が、それは、昔の日本も一緒でしょう。

街中の玩具店は、逆に、日本よりも明るく、商品も大柄な、単価の高い物が多い、という印象です。

大箱のレゴ、ナーフを始め、韓国メーカーの合体ロボ等、ガサの大きい、単価の高い商品が非常に多く店頭に並んでいる印象で、玩具店が全体的に明るい印象です。

一般の玩具店でも多く置いてある日本の商品は、むしろガンプラで、それも、PGを含む高額商品が数多く配置されていて、客単価の高さを感じました。

それ以上に、感じる明るさ。その印象の最大の原因は、ウインドーパッケージです。

アメリカと韓国の玩具の共通点なのですが、パッケージが、主にウインドーで、クローズドパッケージはレゴと、それこそガンプラぐらい。

故に、商品がぱあっと目に入って来て、インパクトが大きい。

また、大箱が大きい事で、売り場の面のインパクトも大きく、ゴチャゴチャしてない感じがする。

これが、日本だと、全ての商品のパッケージングがクローズドで、箱も、容積率の問題で、かなりスリムになっており、インパクトに欠けてしまう。

だいたい、オモチャってのは、余白は空気を売ってるんじゃなくて、「夢」が詰まってるんじゃないかい、と思うのですよ。僕は。

閉塞された箱が生み出す閉塞感が、日本のオモチャの象徴のような気がして、商品点数でもしも、他国より多く入荷があったとしても、売り場面積では圧倒的に負ける。

そんな構図が見える気がして…。

ちなみに、この後、ニューヨークトイショーに行った社員の報告と資料を見て驚いた事に、

中国、韓国のメーカーは、本格的にアメリカ、ヨーロッパにキャラクターを持ち出し、普及させている。その為のローカライズも含め、国内よりも海外を見据えたキャラクター作りを明瞭にしている事が明確に伺えるわけです。

明るいオモチャ屋。と、マニアショップに並ぶ、日本のフィギュア商品。

色々考えさせられる旅行でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第6期キックオフ会2017.3.3.

本日は、久しぶりに社員全員集まっての食事会兼、第6期キックオフ会。

ニューヨークトイショウ視察に行った社員の報告会から、前期の売り上げ報告。

来期の目標等、ざっくばらんに話し合いました。

非常に楽しい会になりました。

その上で、来期の売り上げ目標設定。

どこまで行ったら、ニューヨークトイショウ視察。

どこまで行ったら、全員社員旅行。

その設定をしつつ、和やかなムードで会は終了。

久しぶりに美味しいお酒が飲めました。

また1年、頑張るぞー!

 

6期目、突入です!2017.3.1.

去る2月28日をもって、株式会社アストレイズ、満5期を完了致しました。

クライアントの皆々様、ありがとうございます。

あと、毎度支えてもらっている外部スタッフの皆様、ならびに社員の皆様にも、お疲れ様でした、です。

あっと言う間の5期。

ついに、6期目突入。

ただ、会社ってのは、15年やって初めて一人前だ、と、起業した時に、ある人に教わりました。

するってえと、あと10年かあ…。

長いなあ。

まあ、ちょっくら頑張ってみますか。

あと10年経ったら、隠居しても良いよね。

だから、皆様。もう少し、おつき合い下さい。

三日目、最終日2017.2.5.

そもそも、翌日朝から仕事なんてシチュエーションで、夜10時着のフライトまで遊び倒そうってんだから、間違っている。

そんな3日目。

朝はかなりのんびりとした集合にして、10時ぐらいから、台北駅周辺をぶらり散策。

台湾の朝は遅く、オモチャ屋が開くのは11時ぐらいから、との事なので、しばし普通の観光。

しかし途中、仕事熱心なベテラン陣のたっての願いで、三越デパートの売り場チェック。

仕事で手がけた海外商品のサンプルを見つけ、経費で購入。このへんから、軍資金が乏しくなった社員達が、これは経費で買いましょうよ、の発言が(笑)

で、11時をすぎたので、今日の本番、台北地下街のマニアショップ衙からの、問屋街巡り。

一通り地下を堪能し、地上に上がると、今度は、浅草橋と蔵前と日本橋がごっちゃになったような、台湾の問屋街に突入。

大通りに出ると、サカゼンが有るんじゃないかって雰囲気の通りを、オモチャ屋を探してうろつくメンツ。

ここまで、基本徒歩ベース。

2時近くまで、飯も食わずにうろつき回った一行は、売り場調査の最終仕上げにトイザらスに立ち寄り、漸く遅めのお昼を食べに、地元の食べ物、「魯肉飯」のお店にGO。

で、松山空港に移動。

松山空港に付いた時には、荷物の量は、来た時のだいたい2.5倍ぐらい。

ここで漸く、普通のお土産を買いに走るという、なんとも間抜けな話です。

で、マジで夜10時、日本到着。

先に外に出て、手続きの終えたスタッフから、背中を押してさっさと帰らせ、漸く私も帰路に。

さて、漸くバスも調布に着く様です。

みなさま、お疲れ様でした!

台湾玩具事情の詳しいレポートは、後日…!

 

 

 

 

さて、台湾二日目の私たちは…2017.2.5.

そんなわけで、2日目。

約束の時間にバスが来ない。

ぼーっとする一同。やむを得ず、近くを通りかかった野良犬とひとしきり遊ぶ。

で、やって来たバスに乗り、一路、観光名所九份に。

「千と千尋の神隠し」のビジュアルイメージの元となった九份は、国内外の観光客が集まる名所。へんてこオモチャの名所でもあります。

ひとしきりうろつき回り、怪しげな食べ物と怪しげなオモチャを堪能。

そこから先は、今回の旅行の目玉、おもちゃ屋ハシゴ。

まずは、海外の商品を安く打ってくれるお店で、物色。

現地の人もあまり行かない怪しげなステーキ屋で昼飯。

巨大なステーキに、一同悶絶。

そこから、割とマニアックなお店を2軒ほど回る予定が、1店舗はお休み。もう1件は、なんと先週廃業。なんてこったい。

でも、途中で見かけた普通のオモチャ屋に戻ってみたところ、これが大当たり!

けっこうほくほくな社員達。

さらに、そこのお店で、結構古いプラモデルが売っているというお店を聞き出し、移動。

ここもヒット!

日本では絶版で入手困難なプラモデルがわんさか出てくる出てくる。

ここで、一旦ホテルに移動、荷物を下ろす。

あれ、みんな沢山買ってるなあ、と思ったのですが、僕が一番多い…?

そこから更に、サブカルの集まるビルに突入。

ここでは何も買わない!と近いつつ。

でも、社員達はあらたなスイッチを入れ、またも買い物ラッシュ!

ここで、そろそろ体力的にも限界を迎え、後ろ髪を引かれる思いで集合して、上の階のそこそこの中華料理屋で食事。

ここで、散開。

夜市に行くもよし、町を散策するもよし、部屋に戻るもよし。

で、部屋に戻り、オモチャの整理。

さて、どうやって帰ろう…

 

 

 

 

Loading...